快傑Zの仮想通貨を投資以外で消耗してます!

仮想通貨で遊ぶをモットー!投資で儲け度外視! 投資以外で消耗中・・・。誰かお恵みを

ボタンをポチっとお願いします。

【ReddCoinで遊ぶ】Redd-IDを登録する

この記事を書いてからやっと待ちに待った Redd-IDのリリースが実現しました!

www.zbaron-newworld.com

Redd-IDとは?

Redd-IDを使って様々なSNSソーシャルネットワークメディア)とReddcoinのプラットフォームを繋げることにより、それぞれのSNSアカウントに対してにReddCoinをチップとして送信できるサービスです。

本当に実現するのかな?と思っていましたが2018年10月にリリースを果たしました

 

それではRedd-IDを登録してみましょう!

 目次

 

1.事前準備(ReddID Tipping Extensionのインストール)

1. Redd-IDを使うには、ブラウザをGoogleChromeで利用する必要があります。
※利用していない場合は、事前にインストールしておきましょう。

 

2.ReddID Tipping Extension をインストールする。

Chromeウェブストアで ReddID Tipping Extensionを追加してください。

以下の Reddcoinの公式サイトをクリックしてください。

reddcoin.com

3.サイトを開くと 赤い「Get the Chrome Extension」というボタンがあるはずなので押して 「Chromeウェブストア」を開きます。

f:id:Zbaron:20181018231603j:plain

 

4.以下のような 「ReddID Tipping Extension」のページが開くため、右上の青ボタンChromeに追加」を押してください。

f:id:Zbaron:20181018231746j:plain

 

※もし、あなたのブラウザがGoogleChromeを利用してない場合は、こんな表示が出るはずなので、ダウンロードをしてブラウザを切り替えてからやり直してください

f:id:Zbaron:20181018231937j:plain

 

5.GoogleChromeのブラウザの右上にReddのアイコンが追加されます。
これでRedd-IDを利用する事前準備が完了です。

f:id:Zbaron:20181018232710j:plain

 

 

2.Redd-IDの作成

1.Redd-IDの作成画面
右上のRedd-IDのアイコンを押すと このような画面が表示されます。

f:id:Zbaron:20181018233330j:plain

2.ウォレットの作成
左上の "三" を押すと 黒いメニューが現れます。
まず、ウォレット(財布)を作成しましょう!
メニューのWalletを押します。

f:id:Zbaron:20181018233427j:plain

2.Create Walletを押します。

f:id:Zbaron:20181018233719j:plain

 

3.新しいWalletを作成しましょう!
「Create New Wallet」を押します。
※既にWalletを持っている人は「Import Wallet」でもいいと思います。
 今の私には説明できないため省略します。

f:id:Zbaron:20181018233749j:plain

4.パスフレーズの確認
パスフレーズ(12のワード(英単語))が表示されますので必ずメモしてください。
※これ忘れるとWalletが二度と開かなくなります!(重要)
メモしたら「Create Wallet」を押します・

f:id:Zbaron:20181018234256j:plain

 5.ウォレット作成完了

ウォレットの作成が成功しました との表示が出たら 黄色ボタン「Continue Registration」を押します。

f:id:Zbaron:20181018234304j:plain

 

 6.あなたのRedd-IDを作成します。
好きな英数字を記入します。 
がその前にウォレットに登録料のReddCoinが必要ですので送金をします。

f:id:Zbaron:20181018234631j:plain

 

※ここからは私が試した方法なので正解か不明です。
★Redd-IDに登録するための費用が必要でした。

Funding Addressに記載のReddCoinアドレスにReddCoinを送金してください。
海外の取引所「Bittrex、cryptopia」などで購入して送金します。
最低でも200枚ぐらいあればいいのでは。

 

 7.改めてRedd-IDにしたい英数字を記入します。

私は「0000kaiketsuz777」の16文字にしました。
文字数16文字だとReddCoinを140.82枚の最低コストを支払って登録可能になります。
※20文字などにしても140.82枚以下で登録出来ないようです。
10文字ぐらいだと2000枚ほど必要だったように記憶してます。

f:id:Zbaron:20181018235340j:plain
※私のアドレスに999.5RDDが残高

 

 8.「Order」を押します。
しばらくすると画面下に140.82RDDが消費されて残高が858.68RDDとなり、Redd-IDが認証される様子が文字として表示されます。

f:id:Zbaron:20181018235725j:plain

 

3.SNSと連携させる。

自分Redd-IDアカウントが登録されたらSNSと連携させます。
 1.メニューの「Social」を押します。

f:id:Zbaron:20181019000944j:plain

 

2.Redd-IDが表示されるので、黄色のボタンを押します。

f:id:Zbaron:20181019001023j:plain

 

3.連携したいSNSを選びます。
※今回はTwitterで説明します。
2018/10現在:FacebookTwitterRedditYoutubeのみ連携可。
そのうちFlickrInstagramも連携予定みたいです。

f:id:Zbaron:20181019001034j:plain

4.SNSでのあなたのアカウント名を登録します。
 @付けても、付けなくてもOKです。
私のTwitterアカウント名だと「@CryptoKaiketsuZ」または「CryptoKaiketsuZ」を登録

f:id:Zbaron:20181019001151j:plain

5.赤枠に英数字の羅列が表示されます。

これをコピーして、SNSに投稿してください。
投稿したSNSのURLを上記の枠に貼り黄色「CONTINUE」ボタンを押します。

f:id:Zbaron:20181019001059j:plain

※こんな感じで、SNSに文字列を投稿します。

f:id:Zbaron:20181019001913j:plain

 

6.SNSのアカウントとRedd-IDが連携しました!

f:id:Zbaron:20181019001121j:plain

7.メニューから「Social」を押すとTwitterが連携されたことが確認できます。

f:id:Zbaron:20181019003754j:plain

 

4.SNS上での表示

 1.Twitter上ではツイートの右下にReddCoinのTipアイコンが表示されました!

f:id:Zbaron:20181019003445j:plain

2.そのTipアイコンを押すとこんな画面になります。

f:id:Zbaron:20181019004129j:plain

おそらく Addressに自分のReddCoinのアドレスを記入して、送りたい相手に送ることができるのでしょう!

 

まだ TwitterにRedd-IDを連携している人の存在が不明なため、Tipを試していません。

 

今回の記事は、試行錯誤で登録したため、誤りがあるかもしれません。
まだ足りていないのかもしれません。

Redd-IDの使い方を熟知した方がいましたら
是非ともご教示お願いします!