快傑Zの仮想通貨を投資以外で消耗してます!

仮想通貨で遊ぶをモットー!投資で儲け度外視! 投資以外で消耗中・・・。誰かお恵みを

ボタンをポチっとお願いします。

EtherZero(イーサゼロ)

f:id:Zbaron:20180114214029j:plain
EtherZeroイーサゼロ
通貨表記:ETZ
発行量上限:1160万
承認方式:PoW

突然現れました f:id:Zbaron:20171110001300p:plainイーサリアムがハードフォークされ新たなイーサリアムが増える?
その名も f:id:Zbaron:20180114214029j:plainイーサゼロ !

ハードフォークは4936270ブロックで発生、時間は2019/1/19 19:00~21:00(グリニッジ標準時刻)とのこと。

※日本時間から9時間遅いので日本時間だと1/20 4:00~6:00頃

f:id:Zbaron:20180114214423j:plain

イーサゼロは、DAPP開発者が必要とするすべての機能を有したプラットフォームであると謳っています。
 0TX(低いトランザクション)、高速送金、高いスケーラビリティ、マスターノード、自律的コミュニティ/ガバナンスなど・・・・。

f:id:Zbaron:20180114220638j:plain

 

他のプロジェクトと似たり寄ったりでハードフォークする意味があるのでしょうか?

唐突し過ぎて、意味が分かりませんでした・・・(誰か情報教えてください)


有名なイーサリアムの分裂騒動といえば The DAO事件で分裂した
イーサリアムクラシックがあります!
 当時としては、最大のICOで集めた資金がThe DAOの脆弱性を付かれイーサリアムがハッキングされたことに対し無かったことにするとしてハードフォークを実施しました。 
しかしハードフォークに反対するコアメンバーによりハードフォーク前からのブロックチェーンを継続を正統としたイーサリアムクラシックが誕生しました。
 これにより当時の取引所では、イーサリアム保有数に応じて1対1でイーサリアムクラシックを付与するということが実施されました。
似たような話が2017年にビットコインの分裂騒動で発生したビットコインキャッシュでも起こりました。

 

今回のイーサゼロのハードフォークにはどのような意味があるのでしょうか?

f:id:Zbaron:20180114214340j:plain

昨年もイーサリアムのハードフォーク銘柄としてイーサリアムベガというものが登場していました。

www.zbaron-newworld.comイーサリアムベガはイーサリアムがPOSに移行する計画があるが、PoWも必要であるために、その役割を担うという目的のプロジェクトして発足したと公式にありました。
当時はAIrDropもされていたようです(私は気付くの遅くて未参加)
 しかし、今現在、公式サイトのリンク先はページがありませんでした!?

 

イーサゼロを手に入れるには、対応しているイーサリアムウォレットから秘密鍵、キーストアまたはニーモニックフレーズをエクスポートし、これからリリースされる公式のEtherZeroウォレットにインポートすることでETZを取得するそうです!
※注意:これって非常に怖いことで、イーサリアムが格納されているウォレットなので、秘密鍵、キーストアまたはニーモニックフレーズを抜き取られてしまうのではないかと疑ってしまうレベルです!
もし悪意のあるプロジェクトだったら、危ないですね・・・

互換性のあるイーサリアムウォレットは以下です。
勇気があればやってみてください!

f:id:Zbaron:20180114222814j:plain

 

また公式には イーサゼロを1対1で配布してくれるように取引所に調整をしている
として以下が列挙されていました。

日本のBitFlyer、CoinCheckもありますね・・・・。
最近流行りのBainanceもあります。(中華系多いなあ・・・。)
海外大手のBITTREXなんてのもありました。

f:id:Zbaron:20180114214357j:plain

イーサリアム保有者に対し、1対1でイーサゼロが配布されるとのことです!
(本当だったら儲けものです!!)

 

ちなみに、イーサゼロのホワイトペーパーはまだアップロードされていません!

 

2017/1/19 イーサリアムを対象の取引所に保有されている人は宝くじだと思って待っておくのもありかと思います。(あとでガッカリしないために(笑))


EtherZero公式サイト

f:id:Zbaron:20180114214306j:plain